群馬県聴覚障害者コミュニケーションプラザのホームページへようこそ!



「お知らせ」のページに 「字幕入り映画上映会」を載せました。(H30.8.20)



「各種研修・講座案内」のページに 「字幕ボランティア養成講座」を載せました。(H30.8.20)



「お知らせ」のページに「ハローコミプラ No.70」を 載せました。(H30.8.7)



「各種研修・講座案内」のページに 「手話通訳者試験対策研修」を載せました。(H30.7.19)



「各種研修・講座案内」のページに 「聴覚障害者のための啓発講座」を載せました。(H30.6.28)



「各種研修・講座案内」のページに「手話でお話しませんか」 レベルアップコースを載せました。(H30.6.28)



「お知らせ」のページに「土曜開館のお知らせ」を 載せました。(H30.5.14)



「お知らせ」のページに「字幕入り映画上映会」を 載せました。(H30.5.14)



「字幕入りビデオ・DVD」のページに「新作DVD」を 載せました。(H30.5.14)



「お知らせ」のページに「ハローコミプラ No.69」を 載せました。(H30.5.14)



「お知らせ」のページに「平成29年度群馬県要約筆記者 認定試験の結果」を載せました。(H30.3.26)



「お知らせ」のページに「平成29年度群馬県手話通訳者 認定試験の結果」を載せました。(H30.3.26)



「各種研修・講座案内」のページに「聞こえにお困りの皆さまへ 手話を習ってみませんか」を載せました。(H30.1.16)



「各種研修・講座案内」のページに 「要約筆記者養成研修」を載せました。(H30.1.16)



「各種研修・講座案内」のページに 「手話通訳者養成研修」を載せました。(H29.12.27)



「お知らせ」のページに、「群馬県手話サークル連絡会」を載せました。 (H27.7.30)














コミュニケーションプラザがめざすもの


――障壁のない社会=バリアフリーの確立――

耳の不自由な人が社会生活をするうえでさまざまな情報を得るための手段は、
耳の不自由さの程度によって異なります。

一般的に聴覚障害者といっても、補聴器を使えば相手の声を理解できる人から、
まったく聞こえない人まで幅があります。

しかし共通していることは、文字や手話などにより目から情報を得ることは
可能だということです。


 この聴覚障害者コミュニケーションプラザは、字幕(手話)入りビデオの制作、
情報機器の貸出、聴覚障害者の依頼に応じて、手話通訳者・要約筆記者の派遣、
生活の相談等を行い、聴覚障害者すべての人がそれぞれの地域で
障害をもたない人と同じように情報を得て生き生きと生活していける
地域社会づくりをめざし、その実現をねがっているものです。


群馬県聴覚障害者コミュニケーションプラザ案内


聴覚障害者情報提供施設
 群馬県聴覚障害者コミュニケーションプラザ

設置主体/群馬県
管理運営(指定管理者)/
社会福祉法人群馬県社会福祉事業団
一般社団法人群馬県聴覚障害者連盟

所在地
 〒371−0843
  群馬県前橋市新前橋町13−12
   群馬県社会福祉総合センター 3階
電話
 027−255−6633
FAX 027−255−6634
メールアドレス

info@gunma-comipura.jp




↑ 群馬県社会福祉総合センター







群馬県聴覚障害者コミュニケーションプラザ案内図



  ・コミュニケーションプラザは、群馬県社会福祉総合センターの3階にあります。
 
 ○公共交通機関○
  
  JR上越・両毛線 新前橋駅下車 徒歩3分
  群馬中央バス(前橋駅〜高崎駅) 滝川バス停留所下車 徒歩1分




本文へジャンプ
タイトルイメージ